取引はネットで完結

口座を作るのもネットで完結

昔はネット証券会社というものがなかったので、信用口座を作るのも店頭に行かなくてはなりませんでした。しかし、近年ではネット証券会社で、オンラインですべての手続きが可能になっているのです。もちろん、本人確認書類などは別途郵送をしなくてはならないことが多いですが、中には本人確認書類までネットからアップロードできるタイプの証券会社もあります。こうした証券会社であれば、口座作成完了まで誰にも会わずに済むのです。 審査もありますが、簡単なアンケートに答えるだけで大丈夫です。審査はすべて向こうで行って、結果だけ伝えてくれるので、手間はほとんどかかりません。住所氏名の他に、株取引についてどの程度の経験があるのか、職業、そして資産額がポイントになってきます。こうした点に不安がないようにしておきたいものです。インサイダー取引になってしまわないよう、自分や親などが関連企業に勤めていないか確認もされますが、アンケートに書くだけなので手間はかからないでしょう。

毎日の複雑な取引もすべてネットでできる

信用口座での株取引も、一般口座と同じように、オンライン上から手軽にすることができます。基本的にはほとんどの処理がリアルタイムで行われるので、時間を無駄にすることもありません。買い時や売り時と逃すこともありませんし、証券会社によってはとても素晴らしいツールを用意してくれていて、ある程度の自動取引までできるようになっています。 昔は電話で取引の指示をしなくてはいけませんでしたが、そういった手間は一切かからなくなっているのです。こうしたネットでのオンライン取引のいいところは、人件費の抑制ができるのでコストも安く済むという点にあります。具体的には手数料が今までの十分の一程度で済むようになっているので、利用者には直接のメリットが生まれています。近年ではスマホからの取引も自由自在にできるようになったので、働いている人でも昼間取引所が開いている時間に株取引をすることができるようになりました。個人投資家が増えたのには、こうした背景も関係しています。